Xcode

Flash+Starling+Feathersは、
ほぼワンソースでiOS & Androidという捨て難いメリット(何度も言ってますね、、すみません。。)に加えて他にも色々と便利な事がありますが、
アプリの機能によってはやはりネイティブな
Xcodeでないと
AndroidStudioでないと
という事があったりします。(アタリマエですけど、、)

先ずはXcode・・・いつの間にかSwiftもバージョンが2.1で。。

ちょっと一から勉強し直そうと、、、コチラ

やりたいことの参考盛り沢山です(ほぼパクりだったり^^;
ただ、、Swiftのバージョンが1なんで、2でやるとエラーまるけ。。。

と、思いきや!

ダウンロードのサンプルを新しくしてくれていました。
http://gihyo.jp/book/2015/978-4-7741-7295-8/support#supportDownload

スゴイ。対応が早くて親切ですね。

さて本日より、
ちょっと気合入れてXcodeな毎日を過ごしてみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です